講師紹介

飯田 貴裕 (いいだ たかひろ)

出 身 地

札幌市

趣   味

ランニング、ゴルフ、歩き方等人間観察(職業病)

スポーツ歴

陸上短距離 中学、高校時に100mで全国大会出場
大学時に4×100mリレーで日本選手権7位入賞

経   歴

札幌第一高等学校 卒業
東海大学札幌校舎 健康スポーツ学科 卒業
北海道体育大学校 パーソナルトレーナー専攻 卒業
小中学生陸上競技短距離コーチ歴 8年 (全道大会優勝者多数輩出)
ランニング指導歴 10年
マラソンクラブチーム 札幌エクセルAC フィジカルトレーナー

保有資格

・NSCA認定 CSCS(ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・BESJ ピラティスインストラクター
・ANIMAL FLOW® インストラクター
・FMS Level1&2
・EBFA協会 ベアフットトレーニングスペシャリスト Level1

私の思い

小さいころから身長が低かった私は、足が速くなるための条件は今思うと決していいものではなかったと思います。それでも、結果をある程度残せた理由は“決して身長に言い訳しないこと”“限界を決めつけないこと”を徹底していたからだと感じます。まずは自分に何ができるか足りないかを考え時間を惜しまずに練習していた時期がほとんどでした。
しかし、その後怪我に毎年悩まされ、そのことが原因で引退することを決断しました。
引退後は子どもたちや学生に走り方を教える指導側へ回りました。最初は自分の考えだけを押し付けていたような覚えがあります。私は現在パーソナルトレーナーとしても活動しているのですが大事なのはスキルやテクニックが上達していくためのプロセスです。いきなり難しいトレーニングを行っても怪我や間違った動きにつながるのと同じで走り方もいきなり難しいテクニックよりもそれをできるようになるための前段階のトレーニングが必要だということに気づかされました。
その考え方が生まれてからウォーミングアップやトレーニング、走るメニューも大きく変わりそして3年の間に全道優勝者やチームの輩出につながったのです。
書籍や、メディア、講座などで速く走るための情報が大量にいきかいますがぜひ私のスプリントメソッドで1人でも多くの方の目標達成を手助けできればと思います。